日本で唯一の耐火物に関する公的研究機関、耐火物・高温セラミックスの研究を中心、 産学官連携共同研究、依頼分析、施設・機器開放、技術交流、人材育成、情報提供

運営:一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団
〒705-0021 岡山県備前市西片上1406-18

  • TOP
  • 業務案内

業務案内

耐火物関連産業の明日への飛躍をめざして

岡山セラミックスセンターは、岡山県の代表的な地場産業である耐火物関連産業の明日への飛躍を支援するために誕生しました。当センターでは、耐火物を中心とした高温複合材料の「世界の研究センター」を目指し、産・学・官の連携による共同研究をはじめとした高温材料の研究開発、技術支援、人材育成、情報提供、国内外との技術交流などの事業を展開しています。

業務案内

技術支援事業

技術相談
耐火物、セラミックス等に関する様々な技術課題に対して、技術スタッフが的確なアドバイス、コーディネイト等を行っています。
受託研究
耐火物、セラミックス等に関する特殊試験やオリジナル研究、使用後解析等を実施しています。
依頼測定・分析
耐火物、セラミックス等に関する各種の測定、分析を行っています。
機器開放利用
各種の試験機器をご利用いただけます。
▲上に戻る

研究開発事業

研究開発
複合材料の特性研究、高温反応解析、新評価技術の開発など耐火物に関する独自研究に取り組んでいます。
受託研究
国や岡山県をはじめとする公共機関等から受託した研究開発を行っています。
国際交流
海外の研究機関等と耐火物に関する技術的な交流を行っています。
▲上に戻る

人材育成事業

セミナー・講演会
耐火物やセラミックスに関するセミナーや研修会などを実施しています。
新入社員教育・技術研修
耐火物技術者の新人教育講座や検査技術トレーニングなどを行っています。
普及啓発
大学などの研究機関や企業との情報交流を通して新分野開拓を支援します。
施設の開放利用
岡山セラミックスセンターの施設・設備をご利用いただけます。
100人収容のセミナーホールや会議室など、各種行事にご使用いただけます。
レンタルラボや設置機器の貸与により、地域密着型の技術開発を支援します。
ページ上に戻る