日本で唯一の耐火物に関する公的研究機関、耐火物・高温セラミックスの研究を中心、 産学官連携共同研究、依頼分析、施設・機器開放、技術交流、人材育成、情報提供

運営:一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団
〒705-0021 岡山県備前市西片上1406-18

受託研究

ご要望により特殊な試験や研究開発も行います。

研究、技術スタッフにより、特殊な試験や研究開発を実施しています。依頼試験など設定項目に無い特殊な試験や分析、オリジナル研究や製品開発、使用後解析など、お気軽にご相談ください。企業秘密は厳守いたします。  [受託研究の利用実績はこちら]

受託研究の実施テーマ例

開発(新製品開発に直結するテーマ)

高性能高温材料の開発
  • 鋳造用耐火物の耐溶鋼侵食性改善
  • 高性能炭素含有耐火物の開発
  • 硼化物高密度材料の製作
  • セラミックス緻密焼結部品の開発
  • 超高緻密セラミックス材料の開発
  • 高清浄雰囲気でのセラミックス焼結
  • 真空中での酸化物複合材料製作
  • 吸湿防止型炭化物系材料の開発
  • 高密度珪化物材料の組織制御と特性向上
  • 特殊スラグに対する高耐食性材質の開発
  • 鋳造用耐火物の表面組織制御
  • セラミックス材料の耐水和性改善
  • 超微粉セラミックスの緻密体焼結
  • 炭化物緻密質材料の開発
など..
機能性新規材料の開発
  • 特殊金属の溶融急冷処理
  • 潤滑用セラミックス材料の開発
  • 摩耗剤用セラミックス原料の解析
  • 高温処理による特殊膜材料の製作
  • 特殊雰囲気溶融処理金属材料の製作
  • ガス反応性多孔質材料
  • 雰囲気制御加熱での特殊炭材製作
  • 炭素-金属複合材料の製作
  • 高性能特殊摩擦材の開発
  • 蛎殻廃棄物の再利用微粉砕
  • 水処理残渣再利用機能材料の開発
  • 備前焼土鍋の長寿命化技術の開発
  • 鉱物原料の溶融処理法の開発
  • 多層構成焼結材料の開発
など..

評価・解析・基礎試験(間接的に新製品開発につながるテーマ)

使用後解析・特殊試験
  • 使用後耐火物の特性および微構造解析
  • 焼却炉用耐火物の損傷要因解析
  • 酸化物融体への通電試験
  • 特殊ガラスの加熱溶融挙動調査
  • 酸化物融体の特性調査
  • 耐火原料と有機化合物との相互作用解析
  • 使用後れんがの微構造解析
  • 耐火物の熱衝撃破壊評価
  • 実炉使用後耐火物の損傷因子解析
  • 耐火原料の加熱変化評価試験
  • 耐火物の侵食稼働面組織解析
  • 電融耐火原料の解析
  • 耐火材料の高温電気抵抗評価
など..
高温反応解析
  • 耐火物の繰返加熱による変質挙動調査
  • 耐火物の高温ガス中変質挙動解析
  • 酸化物蒸気による耐火物の組織変化
  • 高耐用耐火目地材の特性解析
  • 耐火物の特殊ガス加熱による特性変化
  • 炭素系材料の熱力学データ解析
  • セラミックス材料の高温軟化挙動評価
  • 溶融酸化物に対する耐食性評価
  • 特殊耐火物の耐食性評価
  • 反応性蒸気中での耐火物の変質解析
  • 侵食耐火物の表面反応層解析
など..

受託研究  ~項目設定外の特殊試験や研究開発の依頼はこちらから~

お問合せ窓口

電話でのお問合せ 0869-64-0505
土日/祝祭日を除く、朝8時30分から17時までお受けします。
ご来所での相談もお電話からお願いします。
FAXでのお問合せ 0869-63-0227
24時間いつでもお受けします。
メールでのお問合せ メールでのお問合せはこちら

手続きの流れ

  1. 研究開発や使用後解析、依頼測定・分析の項目にない特殊試験などについて、電話、FAX、メールのいずれかで上記窓口までお問い合せください。
  2. 実施内容などをご相談させていただき、見積もりを差し上げます。
  3. 見積もりと同時に、申請書類や契約書、請書も同時にFAXまたは、メールでお届けして お客様にご検討いただきます。
  4. 内容などを精査し、ご依頼いただける場合には、申請書または依頼書と併せて、試料などをお送りください。研究または試験を開始いたします。
  5. 正式なご依頼を受けた後に請求書をお届けします。原則として契約期間中に銀行振込にてご送金いただきます。
  6. 結果が出ましたら、報告書を作成して郵送にてお届けすることで、取引が完了となります。
手続きの流れ

ページ上に戻る