日本で唯一の耐火物に関する公的研究機関、耐火物・高温セラミックスの研究を中心、 産学官連携共同研究、依頼分析、施設・機器開放、技術交流、人材育成、情報提供

運営:一般財団法人岡山セラミックス技術振興財団
〒705-0021 岡山県備前市西片上1406-18

耐火物関連書籍

Al4SiC4の特性と応用 目次

1 Al4SiC4の合成

1.1 緒言 1.2 原料の検討
1.2.1 単体原料 1.2.1.1 金属Al,Si,黒鉛からの合成
1.2.1.2 Alの粒度 1.2.2.1 Al・Si共存原料、酸化物原料
1.2.2.2 アルミナ,シリカからの合成 1.2.2.3 天然鉱物からの合成
1.2.3 炭素原料(木質炭素)    

2 Al4SiC4の基本特性

2.1 緒言 2.2 粉体の基本特性
2.2.1 密度 2.2.2 耐酸化性
2.2.2.1 酸化による粒子形態の変化 2.2.2.2 長時間高温保持
2.2.2.3 粒子径の影響 2.2.3 窒素雰囲気の影響
2.2.4 耐消化性 2.2.5 焼結性
2.2.5.1 放電プラズマ焼結とホットプレス 2.2.5.2 合成粉体の炭素源が及ぼす影響
2.3 焼結体の基本特性 2.3.1 焼結体の組織
2.3.2 緻密粒の耐酸化性 2.3.3 熱物性(熱膨張率、熱伝導率)
2.3.4 機械特性 2.3.4.1 ビッカース硬度
2.3.4.2 曲げ強度 2.3.5 耐酸・耐アルカリ性
2.3.6 電気抵抗率および抵抗発熱能    

3 耐火物への応用

3.1 緒言 3.2 基礎実験
3.2.1 耐火物組織中での反応 3.2.1.1 炭素中における反応
3.2.1.2 MgOおよびAl2O3微粒子との界面反応 3.2.2 炭素含有耐火物への応用
3.2.2.1 MgO-Cへの添加効果 3.2.2.2 Al2O3-Cへの添加効果
3.2.3 主原料としての応用 3.2.3.1 Al2O3-Al4SiC4-C材質の検討
3.2.3.2 Al2O3-Al4SiC4材質の検討 3.2.3.3 Al4SiC4単味材質の検討
3.2.3.4 Al4SiC4系材質の耐酸化性 3.2.3.5 Al4SiC4系材質の耐食性モデル
3.3 製品への応用 3.3.1 Al2O3-C材質への応用
3.3.2 Al4SiC4粉末の量産化    

4 特許情報

ページ上に戻る